自信を持つ

スタートガイドを読んだ後は、いよいよイネスシークレットWeek1「自信を持つ」を始めます。

レッスンの初めはDVDを見ること。
DVDの中では24名の参加者がイネスからのレッスンを受けています。
24名の中で自分に近い参加者を見つけ、その方を参考にして自分に当てはめていくのがポイントだそうです。
私は年齢やファッションの雰囲気からhitomiさんに注目してみました。
彼女の変化が楽しみです。

DVDを見た後はワークブックの宿題です。ページを開くと

イネスからのメッセージと今週のテーマ「自信を持つ」という大きな文字、A〜Fまでの宿題が紹介されています。
まず初めにAの自分の長所、好きなところを50個書き出すことから。
これがかなり難しいです。10個くらいはなんとなく思いついても、後半の15個くらいが本当に思いつかない。考えて考えて、こんなのが長所になるのかな?と思うことでも強引に書き込みました。
すると、不思議なことに書き込んだことが本当に長所に思えてくるんですよね。書き出すという作業がこんなにも効果的だとは思いませんでした。

大変だったのは宿題Dの食事日記です。
私には日記をつけるという習慣がなかったので、うっかりするとそのまま忘れて寝てしまいそうになりました。
それでもなんとか1週間続けることができたのは、子どもたちからの励ましでした。 私が毎日子どもに「宿題、時間割は?」と声をかけるように、子どもたちからも「お母さん、日記は?」なんて言われてました。なんだか照れくさくて、でもうれしかったですね。

一番きつかったのがEのサーキットトレーニング。
筋トレなんてしたことない私が1日おきとはいえ30分ものトレーニングをするんです。
1日目のトレーニングが終わった後は、3日目まで激しい筋肉痛に襲われて本当に大変でした。

Bの常に緊張感を持って行動する、Cの1日最低1回人を褒めなさい、Fの長所を引き立てるファッションも難しかったです。
今までの生活習慣にかかわることなので、いざ今日から変わりましょうと言われてもなかなか身につきませんでした。
1週間たってやっとなんとなく身についてきたかな?って感じです。

これでやっとWeek1が終了です。まだ変化は感じられないけど、Week2もがんばりますよ!


今の自分に満足していないあなたへ!

イネスシークレット

秘密のレッスンで新しい自分を手に入れた女性の声は公式サイトへ

Copyright (C) イネスシークレットを実際に購入!私の本音の感想・口コミ♪. All Rights Reserved.